伝わるスライド、伝わらないスライドの特徴5選興味がある方はこちら

【デザイン応用】スライド・資料作成で時間がかかる?その原因と対策のまとめ4選

こんにちは!理学療法士のあひるです

今回はスライド・資料作成における時間効率に着目した内容となっています

スライド作成って本当に時間がかかりますよね…

資料作成にしても、普段の業務に+αとなってしまって時間を取ることが難しい方も多いのではないでしょうか?

あひるくん

私は確実にその1人です

しかし実際は、正しい手順に従って行うことで驚くほど効率よく作業することが可能です

私は社会人になって10年以上、様々な資料、スライド、講演原稿などを作成してきました

これにどれだけ時間を割かれたことか…

資料作成に膨大な時間を費やしているあなたの役に、少しでも立ちたいと思ってこの記事を書きました

今回の記事ではこんなことがわかります

  • スライド・資料作成に時間がかかってしまう理由
  • 効率的に作業を進める対策とツール
  • スライド・資料を作成する前にすべきこと

あなたの現状を把握したうえで今回の手順に沿ってやって頂ければ、確実に効率よく作業を進めることができます

本記事の結論
  • いきなりスライド資料を作り始めるのはNG
  • 様々なツールを駆使して作業効率をUPさせよう
  • 正しい手順に沿って作業することで効率よく進行することができる

もうだらだらスライド・資料作成に時間を奪われるのではなく、あなたの貴重な時間を他に有効活用しませんか?

それではさっそく行きましょう!

目次

スライド・資料作成で時間がかかる理由は4つ

まずはじめに、どうしてスライドや資料を作成する際に時間がかかってしまうのでしょうか?

それには主に、以下の理由が挙げられます

  • いきなりスライド・資料を作り始めてしまっている
  • スライドのデザインがなかなか決められない
  • 集中して作業する時間が取れていない
  • 何から手を付けていいか分からない

いかがですか?

1つでも当てはまっているのであれば、あなたの問題を解決する糸口が見つかるかもしれません

1つずつみていきましょう

いきなりスライド・資料を作り始めてしまっている

とても多いパターンかと思いますが、個人的にはいきなりPowerPointを開いてスライド作成するのはおススメしません

というか、NGではないかとも思っています

いきなりスライドを作ってしまうと目的や構成が不明瞭なため行き当たりばったりとなってしまい、結果的に多くの時間がかかってしまいます

スライドのデザインがなかなか決められない

デザインに関しては個人差もあると思いますが、こだわる人はここで悩まれることも多いですね

完璧主義の人に多く、色々調整を加えることで作業量が増えてしまい、これも時間と労力の消費になってしまうことも…

これに関してはPowerPointの「スライドマスター」という機能を用いることで効率化を図ることができます

こちらに関しては後述します

集中して作業する時間が取れていない

これも多いですね

というか大半の方がしっかり時間確保出来ていないのではないでしょうか

人は集中状態に入るまでに約20分かかると言われていますが、その確保すら難しいですよね

しかし毎回集中力が途切れてしまうことは効率が低下し、完成まで時間がかかってしまいます

それとこれは補足ではありますが、自宅で作業する際に結構当てはまってしまう方も多いのではないでしょうか

それは

ついスマホを触ってしまう

という点です

そのような方には以下の動画がおススメです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる